no-ma official Instagram

no-ma

開発のきっかけは娘の肌トラブル。マスク荒れ&蒸れのかゆみ和らぐ「マルチバーム」

開発のきっかけは娘の肌トラブル。マスク荒れ&蒸れのかゆみ和らぐ「マルチバーム」

2021.06.17

no-maキュレ―ターのハマリモノをご紹介。読んでいただくあなたにとっても「素敵な出会い」になれば幸いです。

マスクを着用して過ごす2度目の夏が到来。気温がぐっと上がり、マスク蒸れによって、肌荒れに悩む日々。日焼け止めを塗ると肌が痒くなるのは分かっているけれど、マスク焼けはしたくない。マスクと擦れるからか、唇も荒れて、リップクリームを塗ってもかゆい。初夏の肌トラブル困り果てていたのですが、出会えました。救世主、「cucumbalm-Tokyo(キューカンバーム-トウキョウ)」。

キュウリエキスを配合したスキンケア商品を展開しているブランドなのですが、誕生のきっかけは、ブランドプロデューサーの娘さんのある行動。

生まれつき肌が弱く、夏の汗疹、乾燥やかゆみになど年中トラブルに悩まされていたという娘さん。唇も皮が剥け、市販のリップクリームでは解決せず……。そんなとき、思いもしない形で肌トラブルから脱出できたのだとか。それは、娘さんの偶然の遊びから。ある日、スティック野菜のキュウリをリップクリームに見立てて、唇にぬっては食べ、塗っては食べを繰り返していた翌日、唇の症状が改善された(!)のだそう。

すぐに調べたところ、キュウリエキスには多くのビタミンやクエン酸など有機酸を含んでいることが判明。消炎効果に優れているだけではなく、肌を引き締めてくれる収れん作用、美白効果があることもわかり、製品化。

「娘に安心して使える商品を」という、母親の献身的な愛情から生まれたブランド。使う前から、「シンプルだけど、このブランドのアイテムなら絶対良い」という確信がありました。
ファーストプロダクトに選んだのは、同ブランドの1番人気「チィバーム」の持ち歩きサイズ、リップクリーム「cucumbalm」がセットになった「チィーリップセット 巾着袋つき 3,300円(税込・送料無料)」 。
全身使える「チィバーム」

全身使える「チィバーム」

リップクリーム、「cucumbalm」

リップクリーム、「cucumbalm」

「チィーバーム」は、急な乾燥からくる痒み、掻いてしまった後のケアにも使える保湿バーム。ホホバ油、コメ胚芽油、キュウリエキス、ミツロウ、トウキンセンカ花エキス、アストロカリウムムルムル種子脂のみで作られた、安心の無香料、無添加です。もちろんリップにも使えるのですが、こんなご時世なので出先で唇に塗りづらい……。そんな時に打ってつけなのが、「チィバーム」と全く同じ成分で作られたリップクリーム、「cucumbalm」。

マルチに使えるバームは、マスク着用中に肌がかゆくなったときだけじゃなく、湿気で広がりやすい梅雨時期の髪の保湿剤やヘアセット代わりにも使えます。リップクリーム溶けやすいため、夏は直射日光があたらない涼しい場所で保存するのがベター。

今年の夏はセットの愛らしい巾着に入れて、肌身離さず持ち歩く予定です。
Profile

肌トラブルの改善をサポートし、よりシンプルなライフスタイルと自分らしさの再発見の手助けをするブランド。無香料・自然由来にこだわり、長く使い続けられるアイテムを提供する。

Information

ブランド名 cucumbalm-Tokyo(キューカンバーム-トウキョウ)
商品名 チィーリップセット 巾着袋つき
販売価格 3,300円(税込・送料無料)
公式サイト https://cucumbalm-tokyo.com/
公式Instagram https://www.instagram.com/cucumbalm/

キュレーター・S

こっそりグルメアカウントを持っている食いしん坊&ひとり晩酌するほどのお酒好き。「顔のむくみ具合で昨日どのくらい飲んだか分かる」と言われるほどのむくみ体質でもあります。とはいえ健康、スタイルを気にして週の半分は節制する日々。ストレス発散法は筋トレで、日本初のエクササイズ、最新ギアが試せるジムなどの情報をキャッチするや否やすぐに試しに行くフィットネスオタク。ペットのベタと会話する時間がなによりの癒やし。

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest