no-ma official Instagram

no-ma

着けているのを忘れるほど。「痛くないイヤリング」で耳元のオシャレ、もっと自由に

着けているのを忘れるほど。「痛くないイヤリング」で耳元のオシャレ、もっと自由に

2021.08.30

いま私たちに必要なのは、自分の軸を整えてくれるセルフギフト。連載「FELL GOOD,DO GOOD」では、セルフラブ力を高めてくれる商品をご紹介。

FELL GOOD,DO GOOD vol.5| WOJE

夏の日差しを感じると、太陽に映えるような新作ジュエリーが欲しくなる。とはいえ、ネックレス、ピアス、リングなど、一通り持っているとなると、仲間に入れるアクセサリーを選ぶのも難しいというもの。

それならこの夏は、着け心地を重視して「WOJE」の「痛くないピアス風イヤリング」を迎えてみてはいかがでしょうか。耳に穴を開けていないイヤリング派の方だけじゃなく、とても軽いので重くないピアスを探している方にもハマるはず。
イヤリングながらピアスのような繊細なデザインで注目を集めている「WOJE」。価格は、4,000円のラフなものから、一粒ダイヤモンドや天然石など主役級の40,000円まで揃っています。

「痛くないイヤリング」の3つのポイント

1. ネジ式の1/6の軽さ

「WOJE」で販売されているイヤリングは、最軽量のものは約0.4g、最重量のものでも1.5g。ネジ式のイヤリングだと金具だけで、1gあるので比べてみるとその軽さがわかります。

2. シリコンカバーで優しくホールド

ピアスの裏側である金具部分にはシリコンカバーを装着。ノンホールピアスよりもホールド力が高いのに、ネジ式より圧迫感がなく、痛くない。ありそうでなかったを実現。

3. 耳たぶの厚さに寄り添うサイズ調整

耳たぶの厚さには個人差がありますが、金具の部分を広げることで微調整が簡単にできるので、それぞれの耳にフィット。

細い金具を使用していて留めている部分が目立たないため、ピアスっぽさを演出できるのが嬉しいポイント。華奢なデザインのイヤリングを探していた方はぜひ。
キュレーター試着レポート

元々ピアス派なのですが、重みで穴が広がってきてしまい、装着してもどこか不格好なことが悩みでした。そんな悩みにも寄り添ってくれるのが「WOJE」の「痛くないピアス風イヤリング」。朝着けて、違和感のなさに帰宅時に着用していたの忘れ、一度会社を出てしまったほどの軽さ。耳に穴を開けていない方、金属アレルギーの方だけでなく、同じ様なお悩みをお持ちの方も一度試してみては?

\注目のアイテムをPICK UP/

新作&人気のイヤリングをご紹介。現在、入荷待ちのものもあるため、詳細は公式サイトでご確認ください。

揺れる度きらめく。気分アガる天然石

(写真左)「Lucent(K10 Earrings)スモーキークォーツ 44,000円(税込)」
(写真右)「Nous(K10 Earrings)Eウォームイエロー 38,500円(税込)」

光の当たり方によって表情が変わるクォーツ(水晶)を使ったイヤリング。「Nous」は、水晶の中でも、金線を内包しながら結晶化したルチルクォーツを採用。原石から石職人が仕立てた美しいカッティングは目を奪われるほど。手作業でひとつひとつ削りとって磨き上げ、生まれたちゅるんとした質感は使うほどに愛おしくなっていくはず。
「Lucent(K10 Earrings)スモーキークォーツ 44,000円(税込)」着用イメージ

ALL2万円台。シーンレスに楽しめる優秀さ

(写真左)「Orb(K10 Earrings)23,100円(税込)」

6月の誕生石であるムーンストーンは、月の輝きが結晶した石だと信じられていたなんとも神秘的な天然石。光があたる角度によって青にも水色にも表情を変える、儚げな美しさが魅力。お守りジュエリーとしても。

(写真中央)「Classic ER(K10 Earrings)20,900円(税込)」

1つは持っておきたいシンプルモダンな一粒パール。フォーマルにもデイリーにも使える万能なイヤリングです。自然から生まれたアコヤ真珠が品の良さを演出してくれます。

(写真右上)「Wink(K10 Earrings) シトリン 22,000円(税込)」

小粒ながら発色が良い、11月の誕生石シトリン。さりげなく揺れる、短いチェーンが上品なイヤリングです。3月の誕生石・アクアマリン、12月の誕生石・タンザナイトも展開されているので、自分の生まれ月によってチョイスしてみては。
「Classic ER(K10 Earrings)20,900円(税込)」着用イメージ

シンプリシティなデザインでモードに

(写真上)「Loop(K10 Earrings)33,000円(税込)」

ギフトにも喜ばれるベーシックな2連フープ。どんなコーディネートにもマッチする絶妙なサイズでジェンダーレスに使えます。シンプルユースで主張しすぎないのに、色気も醸し出す都会的なデザイン。

(写真下)「Tie(K10 Earrings)28,600円(税込)」

おしゃれ偏差値を底上げしてくれる洒脱なミニマルなバーのイヤリング。シャープでエッジの効いたデザインは、どこから見ても抜かりなし。コーディネートにスパイスをトッピングしたいときにも。
「Tie(K10 Earrings)28,600円(税込)」着用イメージ

長く愛せるタイムレスな一粒ダイヤ

「Muse(K10 Earrings)38,500円(税込)」

いつの時代も特別で、身に着けるだけで気分を上げてくれるダイヤモンド。柔らかいニュアンスの縁取りがダイヤモンド本来のみずみずしさをより際立てるデザイン。ファーストダイヤモンドを探していた方にもオススメ。顔の動きに合わせて揺れる度に美しく光を放ちます。
「Muse(K10 Earrings)38,500円(税込)」着用イメージ

自分の欲しいを商品化。「耳元のおしゃれを諦めないで」

「WOJE」代表の西原さんにブランドストーリーを教えていただきました。

――「WOJE」はどのように誕生したブランドなのでしょうか?

「金属アレルギーでピアスがつけられないのですが、イヤリングでおしゃれかつつけ心地のよいものを探したときなかなか見つかりませんでした。そこで、自分で理想のイヤリングをプロデュースしようと思ったことがきっかけです」

――ブランド名の由来を教えてください。

「Wow!(驚き)+Jewelry(ジュエリー)の頭文字2文字ずつをとってWOJEと名付けました」

――デザインはどのように決めているのでしょうか?

「社内でデザインのイメージ共有をしたあと、デザイン案を100案ぐらい出します。その中から厳選した約2割ほどの20案をイラスト化したり、自社でサンプル品を作って、メーカーへ試作依頼。 完成した試作の中から更に10点ぐらいを厳選し、細部の修正依頼をかけ、 デザインが確定したら、メーカーで量産。納品されたものを販売しています」

――商品開発時に難航した点、苦労した点があれば教えてください。

「ピアス見えする華奢なデザインを作ることです。 イヤリングはピアスに比べ、デザインの自由度が低く、ピアスだったら簡単にできるデザインでも、イヤリングだと難しいことも。 金具とのバランスが悪くて、お蔵入りになることもあり、毎回頭を振り絞りながら、金具も含め全体のバランスが美しくなるようデザインしています」

――TVの衣装に採用されたりと、ファッション業界でも人気なWOJE。知名度アップの秘訣は?

「webデザイナーの時に培ったSEO対策(Googleで上位表示させる対策)をした結果、『痛くないイヤリング』というキーワードで1ページ目に表示することができ、たくさんのお客様やスタイリストさんとのご縁に繋がりました」

――WOJEのアクセサリーを通じて、届けたい想いや感じて欲しいことはありますか?

「金属アレルギー、ピアスへの抵抗、イヤリングはださい、痛いというイメージから、 耳元のおしゃれを諦めている方にぜひ試していただきたいです。 お顔の一部でもあるイヤリングは小さいながらも与える影響力は大きく、 『自信に繋がった』『毎日の気分が上がる』など、よい変化のお声をいただきます。 外見磨きのアイテムではありますが、外見・内面ともにもいい影響を与え、 日常に寄り添うアイテムになれたらと思っています」

――購入したお客様のレビューで特に印象的、嬉しかった言葉は?

「お客様から『応援しています!』と言っていただけたこと。 売買の関係だけではない、あたたかさを感じました。また、『出会えてよかった!』『今まで耳元のおしゃれを諦めてましたが、ようやくできて、嬉しいです!』といった言葉もとても嬉しかったです」

――今後の課題は?

「イヤリングは金具がどうしても悪目立ちしやすいため、デザインが難しいと日々感じています。これからもピアスのようにすっきりして、洗練したデザインを追求していきたいです」

――ブランドの展望、新製品の発売予定があれば教えてください。

「もっとブランドの世界観が表現できるよう、写真や文章に注力していきたいと思っています。新商品は、2021年8月下旬~9月上旬発売予定です」

――ありがとうございました!
Profile

ブランド名の「WOJE(ヲジェ)」は、嬉しい驚きを表す「Wow!」と「Jewelry」を組み合わせたもの。イヤリングは痛い・ダサいという、マイナスイメージを払拭し、驚きと笑顔が溢れるイヤリングを提供している。

Information

ブランド名 WOJE(ヲジェ)
公式サイト https://www.woje.jp/
公式Instagram https://www.instagram.com/woje_official/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest