no-ma official Instagram

no-ma

羽織るだけで15年前へトリップ。自分的“ときめきジャケット”

羽織るだけで15年前へトリップ。自分的“ときめきジャケット”

2021.09.22

no-maキュレ―ターのハマリモノをご紹介。読んでいただくあなたにとっても「素敵な出会い」になれば幸いです。

今年の4月に『no-ma』がオープンして早くも半年。振り返ると、始動当初にキュレーターSがまずしたことは、D2Cブランドとは何かを知ること。そのためには、実際に購入してみることでした。

そこでクラウドファンディングサイトを通じて、最初に購入したのが、「neith.(ネイス)」というブランド。

購入から最後まで。フルサポートするブランド「neith.」

純粋に目に止まったというのもありますが、支援する行動まで起こしたのはクラウドファンディングページに書かれていた、「服を売るだけじゃないブランド」というコンセプトに惹かれたから。

また、ブランドの「自由な発想で、ファッションカウンセリング、スタイリング提案などの人的サービス、お洒落なイベント、リメイクアイテムの製作、修理などサスティナブルな取り組みにも力を入れるブランド『neith.』を作りたい。」という想いがD2Cブランドの在り方そのものだと感じました。
ブランド名「neith.」はギリシャ神話の戦いの女神の名前。コンセプトである「FOREVER REBELCHILD」は、“永遠の反逆児”という意味で、下記のような今を生きる女性への願いとも応援とも取れるメッセージが書かれていました。
自分に正直に生きてほしい。
自分の意見を持ってほしい。
時流や流行だけに流されて行動してしまったりせず
話題になっているからというだけで選んでしまったりせず
自分の感性を信じていろいろな選択をしていってほしい。
そのお手伝いが出来たらと思っています。

わたし的「運命ジャケット」とのシンクロニシティ

リターンにはさまざまな種類があったのですが、「cotton cropped jacket(WHITE)」をチョイス。
クラウドファンディング限定で、オリジナル商品すべてにシリアルナンバー入り。
「これは運命かも……」と大げさじゃなく感動したのが、neith.のチームメンバーである、ヨシダナオミさんが、ファッションブランド「one spo」の初期メンバーの1人であったこと。

学生時代から、ひとクセあるアイテムが大好きだったのですが、109に行く度に購入してしまう愛してやまないブランドのひとつが「one spo」でした。

学生時代のときめきブランドのエッセンスが入った1枚は、当時と変わらず着る度にテンションが上がります。
コットン100%なので夏でも涼しく、ジャケットでもラフな印象に。合わせるボトムによって表情が変わるので、フォーマルにもカジュアルにも振れる優秀さ。black、whiteの2色展開で、whiteは染料を使用していない“生機(きばた)※”にこだわったのだそう。
※糸を製編機織して得られる面状の布で、染色・仕上げ加工される前の布を指す。

「今日可愛いコーディネートだね」と、褒められる頻度が高く、勝負服のような1枚に。また、汚れても洗濯できるのもグッドポイント。淡い色って挑戦しづらいと思いますが気兼ねせず、ガシガシ着られました。

クラウドファンディングで味わえる貴重な体験

ファッション誌でエディターをしていた時は、アパレルブランドが開催する展示会というものに年2回ほど出席していました。1シーズン先のファッションを見ることで、企画立案の参考にするのですが、醍醐味はプレオーダーができること。

クラウドファンディングで洋服を買うと、この体験が味わえるのが面白い!
プロジェクトによると思うのですが、受注販売だったり、限定品も多く、今回のようなシリアルナンバー入りのレアなアイテムをGETできるのもならではではないでしょうか。掘り出し物を見つけるような、ワクワク感。そして他の方と被らないアイテムに出会えることも多いので、引き続き、ウォッチしていこうと思います。
支援総額が目標金額を達成した場合は、「neith. 2021-22 A/W展示会」に招待と書いてあったので、ドキドキしながら見守っていたのですが、目標金額の2,000,000円に対し、支援総額3,141,600円と157%の達成率。今から新作が楽しみです。
Profile

2021年3月1日デビュー。
「適合することを優先しない」、自分らしく生きることにこだわるファッションブランド。

information

ブランド名 neith.(ネイス)
公式サイト https://store.neith.tokyo/
公式Instagram https://www.instagram.com/neith.tokyo/

キュレーター・S

こっそりグルメアカウントを持っている食いしん坊&ひとり晩酌するほどのお酒好き。「顔のむくみ具合で昨日どのくらい飲んだか分かる」と言われるほどのむくみ体質でもあります。とはいえ健康、スタイルを気にして週の半分は節制する日々。ストレス発散法は筋トレで、日本初のエクササイズ、最新ギアが試せるジムなどの情報をキャッチするや否やすぐに試しに行くフィットネスオタク。

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest