no-ma official Instagram

no-ma

ペスカタリアンとベジタリアンの違いって?気になるメリット・デメリットも解説

ペスカタリアンとベジタリアンの違いって?気になるメリット・デメリットも解説

2021.06.12

ペスカタリアンとは、ベジタリアンのように肉はもちろん動物が原料に含まれる食品を口にしない人のこと。ヴィーガンのような魚介類や乳製品・卵への制限がないため、取り入れやすいと注目されています。この記事では、ペスカタリアンのメリット・デメリットについて紹介。併せてペスカタリアンにおすすめのレストランも見ていきましょう。

ペスカタリアンとは

ペスカタリアンとは、イタリア語で魚を意味するペッシェと、菜食主義を指すベジタリアンを組みわせた言葉です。菜食主義のベジタリアンとは異なる食生活を送る人で、ペスカタリアンはベジタリアンの1つ。ここではそんなペスカタリアンについて詳しく紹介します。

魚介類全般を食べる人のこと

ベジタリアンは肉や魚を食べない人のことを言いますが、ペスカタリアンは甲殻類やタコ・イカの頭足類を含む魚介類全般を食べるのが特徴です。ベジタリアン同様に肉は口にしませんが、ヴィーガンのような乳製品や卵などへの制限はありません。ベジタリアンの中でも比較的食べられるものが多く、外食にも困ることが少ないので、ライフスタイルに取り入れやすいです。

お肉に対しては厳しい制限がある

肉に関しては厳格にルールがあり、鶏ガラや豚骨、ラードなど動物由来の成分も避ける食生活を送っています。肉を食べない理由は人によってさまざま。環境へ配慮したり、肉を食べることで起こる健康問題を考慮したりなど、それぞれの価値観でペスカタリアンを選んでいるようです。

ペスカタリアンを選ぶ理由

ペスカタリアンの食生活は環境に優しいだけでなく、健康面への効果も期待でき、体臭対策にも役立つと言われています。ここでは、いろいろな食のスタイルがあるなかで、ペスカタリアンを選択する人が多い理由を紹介します。

日本人にはなじみやすい食生活で取り入れやすい

ペスカタリアンが口にする食事の中心は、魚・野菜・果物・大豆・お米。これは昔からある精進料理などの日本食に近い内容です。日本人になじみのある食材が多く使われているため、取り入れやすいと感じる人が多いです。

ヴィーガンよりもライトな食生活で負担が少ない

ヴィーガンは、肉だけでなく魚介類や卵・乳製品も口にしないため、外食に困ることもあります。しかしペスカタリアンは、魚介からとった出汁を食べられるので、外食でもヴィーガンより選択肢が増えます。自分だけでなく他人と外食するときにも、お店選びで気を使わせることがなく、ストレスになりにくいのも選ばれている理由です。

体臭対策の効果を期待できる

高カロリー、高脂肪の食べ物は皮脂や汗が出やすくなります。そのため肉をメインとした食生活は、少なからず体臭に影響を与えると言われています。一方でペスカタリアンはヘルシーな食生活。体臭を抑える効果が期待できると、ペスカタリアンを選択する人もいるようです。

ペスカタリアンのメリット・デメリット

ペスカタリアンは、ヴィーガンなど他のベジタリアン同様に、メリットがあると考えられています。その1つに、肥満になりにくいという研究結果も。しかし、人によってはデメリットになることもあります。そこで、ここではペスカタリアンのメリットやデメリットを紹介します。

メリットその①ダイエット効果を期待できる

ペスカタリアンが主に口にする植物由来の食品は、栄養素と食物繊維を豊富に含んでいます。そのため少しの量でも満腹感を持続させやすいです。さらにハイカロリーな揚げ物や脂っこい食事を食べる機会が減るため、体重減少にもつながったと感じている人も多くいるようです。

メリットその②疲れにくい身体になる

人は食事をすると、消化するためのエネルギーが必要です。特に肉類の消化は、約12時間~24時間ほどかかると言われており、多くのエネルギーが必要。肉を摂取しないペスカタリアンの食生活を取り入れれば、消化に使っていたエネルギーを身体の疲労回復のために使えます。そのため疲労回復が早くなり、疲れにくい身体になると言われているようです。

メリットその③気持ちが穏やかになる

肉には、抗生物質やホルモン剤が含まれていると言われ、これらがホルモンバランスに影響することもあるようです。そのため肉を摂取しないペスカタリアンは、ホルモンバランスの乱れが少なくなると言われています。ホルモンバランスの乱れが少なくなることで、気持ちが穏やかになるとされ、メリットの1つと捉えている人が多いようです。

メリットその④病気の予防になる

ペスカタリアンは魚を食べる機会が多いので、さまざまな病気のリスクを軽減できるという研究結果もあります。肉を抜いた食事をすることで飽和脂肪酸の摂取量を抑えられ、コレステロール値なども安定しやすい傾向にあるようです。

デメリットその①水銀を取りすぎてしまう

魚メインの食生活によってメリットもありますが、一方で気を付けなければいけないこともあります。魚には水銀が多く含まれています。この水銀を多く摂取するのは、妊婦や授乳中の女性・小さな子どもにとって問題となることもあるのです。メカジキを始めとした大きな魚は、より多くの水銀を含む傾向があり、反対にエビやサーモンは水銀量が少ないと言われています。

デメリットその②免疫力が低下しやすい

健康な身体を維持するために欠かせない免疫力。この免疫力は、亜鉛が不足すると低下すると言われていますが、亜鉛が多く含まれるのは、牛肉と羊肉などの肉類です。そのため、肉を口にしないペスカタリアンは不足がちになることもあります。サプリなども上手に取り入れ、肉以外から亜鉛を補うことも大切です。

ペスカタリアンにおすすめの魚介類レシピ

肉を摂取しないペスカタリアンにとって、魚は大切なたんぱく源です。魚を使った料理が、ペスカタリアンの食生活を支えていると言っても過言ではありません。しかし魚料理のレパートリーが少なくて困ることもあるでしょう。そこで、ここでは魚介類を使った簡単レシピを紹介します。

魚のカルパッチョ

魚を使ったレシピで、簡単にできるのがカルパッチョ。鯛などの白身魚が特におすすめです。作り方は簡単で、スーパーなどでお刺身を買ってきて、オリーブオイルと塩をかけるだけでカルパッチョが完成! アクセントにレモン汁をプラスすると、よりさっぱりした味わいになりますよ。

アクアパッツァ

アクアパッツァと聞くと難しいと思われがちですが、スーパーに売っている魚の切り身を使うことで簡単に調理できます。たっぷりのオリーブオイルや魚・塩・ミニトマト・ニンニク・水などを一緒に入れて煮立たせるだけで、アクアパッツァの完成です。

ホイル焼き

魚のホイル焼きには好きな野菜やキノコを乗せ、具だくさんにすることでメインの料理にもなります。作り方はホイルの上に玉ねぎ・魚塩コショウ・バター・キノコを乗せて、ホイルごと火にかけます。バターが解け具材に火が通れば完成です。

ペスカタリアンにおすすめのレストラン

最近は、ペスカタリアンに対応したレストランも増えてきています。そこでペスカタリアンメニューを揃えたレストランを紹介します。ペスカタリアンではないけど、食生活を改善したいという人にもおすすめです。

CICADA

表参道駅B3出口から徒歩2分の場所にあります。シーフードのレパートリーが豊富で、健康志向のメニューが充実しているレストランです。

CITYSHOP

表参道駅改札口から徒歩6分。食材に何が使用されているかを明確にしているので、ペスカタリアンの人でも安心して食べられます。ボリュームもあり、満足度の高いレストランです。

SAVOY

東京メトロ南北線「麻布十番」駅の4番出口より徒歩6分。本格的なピザを提供するお店です。身体に良い素材を選んで提供しているので、ペスカタリアンではない人も安心して口にできます。モチモチとした食感を楽しめるマルゲリータが人気です。

できる範囲からペスカタリアンを始めましょう!

ヴィーガンやベジタリアンよりも、始めやすいペスカタリアン。日本人にとってなじみのある魚介類を食べるので、ヴィーガンやベジタリアンを目指したいが急には無理という人でも取り入れやすいです。しかし急な食生活の変化は、人によって大きなストレスになる場合も。できる範囲から、少しずつライフスタイルに取り入れてみてくださいね。
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest