no-ma official Instagram

no-ma

【低脂質&高たんぱく質】脂肪だけ落とす。グルメな「減量フード」

【低脂質&高たんぱく質】脂肪だけ落とす。グルメな「減量フード」

2021.08.30

食べないダイエットはもう過去の話。その証拠にダイエット中はタブーとされていたような「フード」を我慢せずに楽しめる商品が各社から続々登場。

「ボディメイクフードは日常になじませる」のが、持続可能なボディメイク術。

そもそも食事は我慢するものではなく、本来楽しむもの。
数字に囚われず、もっと自分の身体を愛せるように、日々の食事を少しずつ、アップデートしてみませんか?

筋トレ大好き!最先端のボディメイクフード大好き!なno-maキュレーター・Sが、気になる商品を取り寄せ、実際にレポートします。

たべやせフードvol.4「LEAN PLUS」

シェフとトレーニーがタッグを組んで生まれた、冷凍リゾット風の減量食「LEAN PLUS(リーンプラス)」。

ブランド名には、「贅肉がなく引き締まった体型」という意味の「LEAN(リーン)」をつくるために、食事を「PLUS(プラス)」しようという想いが込められています。

「痩せたい」「身体を絞りたい」からといって、ただカロリーを減らすだけではリバウンドに繋がりかねません。そこで、「LEAN PLUS」では、必要な栄養素を適切に摂取することで、理想のスタイルに近づけるよう、無理なく手軽に摂れる冷凍食品を提案。

こんな方にオススメ!
・何も考えずにボディメイクを実現したい
・料理を作るのがめんどくさい
・とにかく忙しいので合間にさっと食べたい!
・低脂質ダイエット中
・筋肉をつけながら痩せたい

コントロール自在。「LEAN PLUS」で減量が成功する5つのワケ

1. 面倒なカロリー&PFCバランス計算、必要なし

筋トレや食事管理にハマるほどつい神経質になりがちな、P(たんぱく質)、F(脂質)、C(炭水化物)のバランス。

キュレーター・Sも同じ経験があります。ダイエット初期はカロリーだけを気にする→たんぱく質の重要性を知り、プロテイン、サラダチキンばかりの食生活に→痩せたものの、心もスタイルもなんだかアンバランス。そこから炭水化物も重要だと知ったかと思えば、MCTオイルなどで脂質を摂るのも大事!?など色々な情報に惑わされ、「結局何が本当なのか……」とボディメイクごはんに戸惑っている方にこそ推薦したいのが、「LEAN PLUS」。

1食あたり、約330kcal。たんぱく質約35g、脂質はわずか4g。炭水化物も平均40g程度摂取できるので、これさえ食べていれば太ることはまずありません。バランスによりますが、3食全ての置き換えはイベント前だけの短期間にしておくことでリバウンドも最小限に防げそうです。

2. 食のプロが開発!普通に美味しいから続く

都内に5店舗展開している株式会社サンメレの総料理長・和知良介(わちりょうすけ)さんとの共同開発により、本格的な味わいの冷凍食品を生み出すことに成功!

正直、写真だけを見て「美味しそう」と思う方は少ないかもしれません(LEAN PLUSさん、ごめんなさい)。ただ、食べると期待を裏切られます。「う、うまい……」と。

味だけではなく、「カロリーと脂質を控えめにする、PFCバランスなど、気をつけることが多く、レシピ考案がとても難しかった」と教えてくれた和知さん。

シェフとの共同開発で本格的な味わいを実現

保存料・着色料・調理油不使用でヘルシー

使用しているのは国産の鶏胸肉

和知さん「カロリーは低くても、食べ応えをなるべく感じていただけるように、肉の大きさ、玄米の炊き方などを調整しました。 ぼんやりとした味になってしまうと継続して食べていただけないので、スパイスや塩以外の調味料、細かい部分の調理法などで、塩分以外の味の奥ゆきが出るようにしてます。食感にも気を付けていて、食べ飽きない工夫をしています」

さらに、ボディメイクをやダイエットをしている方に協力してもらい、事前試食&調査も実施。

和知さん「食事の摂り方や減量時の味覚の変化、継続して食べるには何が必要か、などをお聞きし、レシピの細かい部分に生かしました。 知らなかったことを教えてもらえたので、そのアドバイスで今のレシピが生まれました。 また、そのアドバイスで知ることのできた、普段の食事の味付けとボディメイクしている方への味付けの差の調整が一番難しかったです」

和・洋・中・エスニックの全6種類

試行錯誤して生まれた6種類の味は、エスニックから中華、イタリアンとジャンル問わず。

和知さん「味については、たくさんの方に食べていただけるように、また飽きないように、なるべく違う味わいのものを選びました。 特に、カロリーやPFCバランスなどを崩さないように、使える食材にも限りがあるので、スパイスや調味料で味の個性が出せるもの、というので最終的にこの6種類まで絞られました」

蕃茄/トマト

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 321.0kcal、タンパク質33.5g、脂質3.8g、炭水化物39.2g、食物繊維5.1g、食塩相当量 2.2g(すべて推定値) トマトとオレガノのリッチな美味しさのイタリアン風。相性バツグンなのは言わずもがな。わかめやオクラも入っているので腸活したい方にも◎。

緑咖/グリーンカレー

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 319.1kcal、タンパク質32.9g、脂質4.1g、炭水化物37.0g、食物繊維4.1g、食塩相当量 2.2g(すべて推定値) レモングラスのフレッシュな苦味、パクチーやナンプラーの香りが食欲をそそる逸品。青唐辛子のピリッとした辛さが爽快。

生姜/ジンジャー

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 348.6kcal、タンパク質35.1g、脂質3.8g、炭水化物39.4g、食物繊維3.5g、食塩相当量 2.4g(すべて推定値) しらす、鶏むね肉が入った、贅沢なお茶漬けのようなリゾット。出汁が効いているので、食べる度ほっこり温まります。

香辛/スパイス

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 317.0kcal、タンパク質32.4g、脂質4.1g、炭水化物36.7g、食物繊維3.8g、食塩相当量 2.2g(すべて推定値) エスニックな香りでカレーのような味わい。チーズをプラスすると、まろやかなコクが出て満足度アップ! 

青椒/チンジャオ

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 330.2kcal、タンパク質33.2g、脂質3.5g、炭水化物37.8g、食物繊維4.1g、食塩相当量 2.2g(すべて推定値) オイスターソースのコクがたまらない青椒肉絲風。たけのこのシャキシャキした食感が楽しい一品です。

麻婆/マーボー

1食(270g)あたりの栄養成分:エネルギー 335.1kcal、タンパク質32.9g、脂質4.1g、炭水化物37.8g、食物繊維4.1g、食塩相当量 2.2g(すべて推定値) 袋を開けた瞬間、本格的なスパイスの香りが鼻を抜けます。ダイエット中にNGな中華を食べられるの嬉しい…! 麻婆なのに、油っこさ0。

3. とにかく手軽。水+レンチンで完成!

毎日、勉強や家事、仕事をしているだけで疲れているのに、その上筋トレをしたり、健康のためにウォーキングをしたら帰宅後には、へとへと。疲労困憊なのに食材を買って、調理して、洗い物……そこまでの努力をして「たべやせフード」を作る必要はありません!
大きめの器に「LEAN PLUS」を冷凍のまま入れ、水を100cc足したらラップ。電子レンジで6分(600wの場合)加熱したら、出来上がり!と調理工程が驚くほど簡単。 洗い物も最小限。かさばらないのでゴミも最小限。ジップロック付なので、1袋使い切らなくてもOK。お腹の具合と相談できます。

減量目的のほか、バランスの良い食事を摂りたい健康志向な方、健康になりたいズボラな方にも◎。気づいたらなんだか痩せていたというような、ラッキー美ボディも有り得るかも。

4. 驚異のコスパ。ワンコイン以下の390円~

定期便「20食セット 7,980円(税込)」でスタートすると、1食あたり390円(税込)、送料無料とお手頃価格でスタートできます。

定期便ならすべて送料無料なので、まず味を試したい方は「6食セット 3,540円(税込)」「12食セット 5,880円」をチョイス。送料別のお試し購入プランもあるので、定期便はちょっと……という方はそちらでもよさそう。
※上記クラウドファンディング実施時価格

5. ヘルシー志向の方も安心。国産食材を使用

原材料にもこだわりあり! 

自然食品を可能な限り採用しており、国産の玄米や鶏胸肉を使用、天然岩塩で味付け。保存料、着色料、調理油は一切使っていないとのことなので、ご安心を。まさに死角なしのたべやせフード。

引き算だけはNG。適切な摂取で理想の身体へ

「LEAN PLUS」プロジェクトの主催者である、株式会社RYM&CO. CEO谷合竜馬(たにあいりょうま)さんにインタビュー。

谷合竜馬

株式会社RYM&CO.代表。サブスクテイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」の開発運営も担当。

――「LEAN PLUS」が生まれた背景、ブランドに込めた想いを教えてください。

「私自身、これまで2年ほどパーソナルジムに通っていて、少しずつ減量やボディメイクについての知識を得る中で、これまでのダイエット方法が間違っていたと気づきました。 以前であれば、炭水化物を抜いた方が良いという情報を聞いてそれを鵜呑みにしては、結局我慢できなくなり続かないなど、小手先だけの知識に頼って、一時的に過度な食事制限をしてはやめるということの繰り返しでした」

――まったく同じ経験をしてきました……!

「その経験から、我慢、辛い、不健康というダイエットではなく、しっかり食事を摂りながら、「筋肉を極力落とさずに、無駄な体脂肪を減らす」という考えをより多くの方に知ってもらいたいと思い、サービスを立ち上げることに。

トレーニーの方だけでなく、理想的な身体を作りたい全ての方に向けて 『引き締まった体(LEAN)をつくるために摂取(PLUS)する食事をしよう』。そんな想いから『LEAN PLUS』と名付けました。

――「LEAN PLUS」ならではの魅力とは?

減量期に最適なPFCバランスを1食1袋で完結できること。調理が手軽であること、価格帯の安さです。

また、こだわりは、国産玄米や国産の鶏胸肉など安心安全な食材を使用していること、そして、シェフ監修の本格的な味わいもならではだと思います」

――PFCバランスを決める際、脂質を少なくした理由、狙いは?

「減量方法には大きく分けて、2種類の方法があります。一つはケトジェニック(低糖質)、もう一つがローファット(低脂質)です。LEAN PLUSの場合は、ローファットダイエットを想定して作られているため、脂質が少ないPFCバランスとなっております」

――ユーザーの方どのような体験、感動を届けたいですか?

「これまで、ダイエットにチャレンジしてきたものの、続かなかったりリバウンドしてしまった方にぜひご利用いただきたいです。日常に無理なく取り入れることで「減量中ってこんなに食べても良いんだ」「こんなに手軽な方法があるんだ」と実感していただくことで、健康的に食べながら痩せることもできるという体験をいただけますと幸いです」

――実際に食生活に取り入れる際、「LEAN PLUS」をどのように3食に組み込むのが効果的でしょうか。

「その人の生活リズムに無理ないように取り入れていただくことが1番ですが、例えば、1日2食分置き換えて、あと1食分は自由にするという形がおすすめです。ただし、1日の摂取カロリーを大幅に取りすぎないことが重要です。続けられる範囲で行っていただければと思います」

――「LEAN PLUS」と合わせて食べるとより効果が期待できる食材など、オススメの組み合わせは?

「仮にLEAN PLUSだけで3食過ごすとなると、やや脂質が少ないので、卵やチーズ、野菜などと一緒に食べていただくこともおすすめです。ただし、ローファットダイエットをしている方は、ご自身の脂質量を超えないよう調整してくださいね」

――商品を先行体験した方たちに起こったスタイルや意識の変化を伺いたいです。

「スタイルの変化に関しては人それぞれですが、私自身、開発過程でほぼLEAN PLUSのみ食べて1ヶ月ほど生活してみましたが、2kgほど減りました。また、先行体験した20代中盤の女性では、3週間ほどで1.5kg減ったとのことでした。

意識の面では、『忙しく働きながらジムに通っている中で、毎食栄養バランスやカロリーを計算するという時間にすごくストレスを感じていたが、そういったストレスが無くなった』という話や、『今まで美味しくなくて我慢して食べていたダイエット食のイメージが強かったが、こんなに美味しいものがあるのは衝撃だった』という嬉しいお言葉も」

――これからボディメイクをスタートする方に、まずは守るべきポイントやアドバイスを教えてください!

「大会に出場者する方などプロの方は別として、減量は、我慢比べや根性論ではなく、シンプルに足し算引き算の世界です。なので、1番はご自身の1日の消費カロリーをまず把握することと、次に摂取カロリーを消費カロリー以下にすることです。その上で、可能であればPFCバランスを意識できると、より効率的に減量が可能になります。根性ではなく、シンプルな足し算引き算と考えると、無理なく取り組めるのではないでしょうか?」

――ボディメイクを成功させるには、何より継続が大切だと。ゴールってあるのでしょうか?

「正直、ボディメイクにゴールはないと思います。それは、自分の身体の理想は常に変化し続けるからです。その中で、私たちの考える減量は『健康的で、無理のない方法で、筋肉量を減らさず無駄なな脂肪を取り除くこと』です。理想の身体に少しでも近づくことで、日々をイキイキと過ごせたら良いのではないかと思います」

――ブランドの課題は?

「クラウドファンディングが終了したばかりなので、本格的な販売はこれからです。その為、今後もお客様にご満足いただけるかなど、商品やサービスとしてまだまだ改善の余地があると考えていますので、課題だらけです」

――ブランドの今後の展望、新製品の発売予定を教えてください。

「我慢、辛い、というイメージのダイエットの常識を変え、楽しい、続くというイメージの減量を普及する為、LEAN PLUSを世の中に広げていきたいと考えております。また、クラウドファンディングでの3rdゴールにて、新しい味を作るという目標を達成した為、今後販売予定です」

――注目しているD2Cブランド、ボディメイク系のブランドを教えてください

「マッスルデリさんやnoshさんなどは冷凍食品系のボディメイクフードテックとして尊敬しております」

――ありがとうございました!

グルメな置き換えでスタイル管理

「LEAN PLUS」を活用すれば、減量も思いのまま。

短期間で痩せたいなら、1日3食置き換えて集中ダイエットにチャレンジしてみて。結婚式や減量コンテストなど、あくまでイベント向けのダイエット方法なので長期間の継続や無理は禁物。夜はしっかり食べたいという方は、朝昼置き換えを。

ただ、プロジェクト主催者の和知さんも話していたように、ダイエットは無理なく続けられることを毎日することが1番の近道だと思うので1日1食の置き換えをオススメします! 理想の身体に近づくために、できることから始めてみて。
Profile

減量に挑戦するあなたの伴走者となってくれるボディメイクフードブランド。減量やダイエットを行う上での面倒ごと(献立作り、買出し、調理、栄養&カロリー計算など)を解決してくれるリゾット風の冷凍食品を販売。

Information

ブランド名 LEAN PLUS(リーンプラス)
公式Instagram https://www.instagram.com/lean__plus/
公式twitter https://twitter.com/lean__plus
クラウドファンディングURL https://camp-fire.jp/projects/view/432821
※公式サイトは近日オープン。最新情報は公式Instagram、Twitterにて随時更新

キュレーター・S

20代前半の頃、毎晩飲み明かし、〆ラー(締めのラーメン)を繰り返す日々を続けた結果……激太り。その後、ひとり暮らしをきっかけに心を入れ替え、1年-4kgを達成。現在も、自宅でのトレーニングや日頃の食生活に気を配り、スタイルを維持しながらも、週の半分はお酒やご馳走、おやつを楽しむ。大幅な減量→リバウンドしてしまった経験から、今は「ゆる~く、できるだけヘルシー」がモットー。常に新しい「たべやせフード」はないかと探している。

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest