no-ma official Instagram

no-ma

本みりんの新たな味わい方。老舗みりんメーカーが作った本みりんのリキュール「Rincha」

本みりんの新たな味わい方。老舗みりんメーカーが作った本みりんのリキュール「Rincha」

2021.09.19

本みりんのやさしい甘さを楽しめるリキュール「Rincha(リンチャ)」。味わいは、ほうじ茶・コーヒー・紅茶の3フレーバーを展開。そのまま飲むだけでなく、ミルクや炭酸水割りなどのアレンジやスイーツの材料としてもおすすめ。

おうち時間のお供に

続くおうち時間に、ほっとリラックスできる夜を。夜のまったりタイムにぴったりなのが、本みりんのリキュール「Rincha」。昔ながらの伝統的な製法で醸造した本格本みりんにほうじ茶・コーヒー豆・紅茶を漬け込んだもので、みりんのやさしい甘さと各フレーバーの風味と香りが絶妙にマッチ。女性やお酒が苦手な人にも飲みやすいリキュールとなっている。

「Rincha」を構成するこだわりの素材

Rinchaを展開する九重味淋株式会社は、現存する日本最古の「みりん蔵」を有する、創業240年以上の老舗みりんメーカー。Rinchaのみりんには、長年培ってきた技術を活かした本みりんを使用し、みりんならではの上品な甘味と旨味、醸造特有の芳醇な香りがリキュールからも感じることができる。
みりん蔵での製造風景
リキュールのフレーバーとなる茶葉やコーヒー豆のチョイスにもこだわりが光る。ほうじ茶は香ばしい香りが印象的な賓水園製茶の茶葉、コーヒー豆は深煎りでやわらかな苦みのある豆、紅茶は上品な香りが特長のダージリンを使用。いずれも本みりんの風味を引き立てるバランスの良いものを厳選した。

おすすめの使い方

そのまま飲んでもおいしいが、ミルクや炭酸水、バニラアイスクリームとの組み合わせも相性抜群。季節に合わせて、お好みでアイスやホットにしてみたり、その他スイーツ作りの材料として活用したりするのもおすすめなんだとか。
・ミルク割り

Rinchaとミルクを1:1で割って完成。ミルクの風味とRinchaのやさしい甘さと香りがベストマッチ。寒い冬には、温めたミルクで割ってもGOOD。
・炭酸水割り

Rinchaと炭酸水を1:1で割って召し上がれ。すっきりさわやかな味わいを楽しめるアレンジ。
・バニラアイスクリームにかけて

バニラアイスクリームにRinchaを少量かければ、大人のスイーツに早変わり。
みりんは調味料のイメージが強いが、リキュールとしての楽しみ方は筆者も初耳。みりんのさらなる一面を発見できそうだ。
Profile

本みりんのおいしさを若い世代の女性に知ってほしいという想いから開発をスタート。江戸時代には女性やお酒の弱い人が飲むお酒だった、みりん。その文化からインスピレーションを受け、現代風にアレンジしたリキュール「Rincha」を展開。

Information

ブランド名 九重味淋株式会社
販売価格 Rincha 300ml 1,039円(税込)
ほうじ茶×みりん・コーヒー×みりん・ 紅茶×みりんの全3フレーバー
公式オンラインストア https://www.kokonoe-shop.com/
公式Instagram https://www.instagram.com/kokonoemirin/
公式Facebook https://www.facebook.com/kokonoemirin/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest