no-ma official Instagram

no-ma

目利きのプロが厳選!新鮮な野菜が定期で届く「青果ボックス」をレポート|サブスクガイド

目利きのプロが厳選!新鮮な野菜が定期で届く「青果ボックス」をレポート|サブスクガイド

2021.06.04

新たな「サブスク」との出会いがあなたのライフスタイルをアップデートしてくれるかも。今回紹介するのは、デリバリー八百屋「青果ボックス」。

サブスクガイドvol.1 デリバリー八百屋「青果ボックス」

新しい生活様式が定着し、もはや生活インフラとなりつつある動画配信サービスをはじめ、ここ数年でぐっと身近なものとなった定額制サービス=「サブスクリプションサービス」。

日々の暮らしをより快適にしてくれるものから、お悩みに寄り添ってくれるものまで、さまざまなジャンルの魅力的なサブスクリプションサービスをレポート。また、生み出した方にインタビューを敢行し、魅力を語ってもらいます。

紹介するのは、目利きのプロによって厳選された野菜を家に届けてくれる定期宅配サービス「青果BOX」と、2021年3月より発売を開始した「青果まるごとスムージー」。

サービスを提供しているのは、乗車したまま非接触で青果を購入できる「ドライブスルー八百屋」のサービスが話題となった株式会社フードサプライと、外食向け青果納入企業として全国トップシェアを誇るデリカフーズホールディングスの合併で2020年9月に設立された「青果日和」です。

目利きのプロが厳選した野菜が定期で届く

体験させていただいたセットはこちら。野菜13品、果物2品が入っていました。

約15種類ほどの青果が定期回届き、金額はたったの3,980円/回(税抜)。届いた青果を最大限楽しむための季節のレシピ、農産物の産地のリスト、ニュースレーターも同封されているので、調理方法に悩んだり、野菜の使い方に頭を抱える心配もありません。

チルド配送なので、鮮度が保たれたまま届くのも嬉しいポイント。配送エリアは47都道府県、全国どこでも配送無料です。

運営会社が外食向け青果企業なだけあって、初めましての野菜や果物に出会えるのは、青果日和ならでは。
魅力的な野菜がたくさんあり、何を作ろうか悩んでしまいますが、まず挑戦してみて欲しいのが、「青果日和」が発信する「AWkitchen」「やさい家めい」を手掛けたシェフ・渡邉明氏、名古屋の人気シェフ・高木裕太氏らが考案したレシピ。

その中でも比較的簡単そうな2品を作ってみました。
一皿目は、井村農園の「大長茄子」が主役の「生ハムと大長茄子のレンジ蒸しサラダ」。日本で一番長い品種の茄子です。

長細くカットした大長茄子を電子レンジで加熱し、生ハム、ベビーリーフ、粉チーズをトッピング。味付けはお好みのドレッシングを掛けて完成するという、時短レシピ。
野菜が美味しいので、こんな簡単な調理法でもデパ地下級の美味しさに仕上がりました。
二皿目は、「新じゃがいものローズマリー風味ソテー」。鹿児島生まれ・あまみの「新じゃがいも」を使ったのですが、ひと口食べる度に素材の甘さが口いっぱいに広がります。
ただ焼いただけなのですが、お店で食べているような美味しさ……。
今回、ローズマリーを初めて購入したのですが、こういった新たな出会いも嬉しい。
ほかの青果もサラダにしたり、鍋やパスタの具材にしたり、余すこと使わせていただきました。

どの青果もまんべんなく新鮮でおいしかったのには驚きました。
いつもはスーパーで野菜選びに悩み、ネットで「良い野菜の見分け方」も失敗を繰り返している身としては、助かりました。選択で疲れることも、失敗も減らせるなんて……。
愛知県・石井さんちの「石井さんトマト」はとってもみずみずしかったし、青森県・相馬村「王林」は心地よいシャキッとした食感。富山県・森の環の「花弁茸 切り株」はきくらげのような新食感でやみつきになるほど。

素材をまるっと味わえる。ボリューミーな冷凍スムージー

3月に新たに仲間入りした「青果まるごとスムージ」は、無添加、保存料不使用のナチュラルなスムージー。1袋あたり200g、さまざまな青果がたっぷり入っています。

価格は、10パックコース 初回 5,478円、2回目以降 7,678円、20パックコース 初回 9,878 円・2回目以降 12,848円(すべて税込・送料無料)。

冷凍で届くので、飲む前に冷蔵庫で自然解凍し、後はお水や豆乳など、お好みの割材を入れ、ミキサーにかけるだけ。
気になるカロリーですが、大体100kcal前後。

中でも96kcalと低カロリーの「赤」には、バナナ、桃、トマト、ビーツ、グレープフルーツ、ブルーベリー、ラズベリーが入っています。真っ赤な色は抗酸化作用をもつポリフェノール、カロテノイド、インドール化合物。目の疲労感が気になる方にもピッタリです。

「橙」は、バナナ、りんご、人参、ごぼう、オレンジが入っていて、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素・カロテンが豊富。1日の1/3量入っています。

ビタミンKやビタミンCを1日の約1/2量摂れる「緑」には、りんご、パイナップル、小松菜、バナナ、キウイフルーツ、セロリ、ライムが入っています。

「黄」は、抗酸化ビタミンACEが1度に摂れる上、1日分のビタミンCを摂ることができます。黄パプリカ、南瓜、パイナップル、バナナ、マンゴー、人参、グレープフルーツが入っていて、紫外線による日焼けが気になるときに積極的に飲みたいスムージーです。

最後に紹介するのは、「オリジナル」。カロリーは171kcalと少し高めですが、アボカド、パイナップル、バナナ、りんご、キウイフルーツ、ケールが入っており、栄養満点。
ビタミンC・Eは、1日の約1/2量摂取でき、葉酸も含まれているため、貧血気味の方にピッタリ。
実際に飲んでみて、特に満足したのが量の多さ。
去年の夏にスムージーにハマり、色々な冷凍スムージーを体験したのですが、物足りないなと思うことが多く、自分で野菜や果物を買ってきて作っていました。

でも、「青果まるごとスムージー」ならパックされている青果の量で十分お腹いっぱいになれます。

そして、「さすが青果日和さん」と拍手したくなってしまったのが、青果の美味しさ。
ヨーグルトや牛乳、豆乳で割ってももちろん合うのですが、素材そのものが新鮮でみずみずしいため、水で割るだけで飲むのがお気に入りでした。

朝、野菜、果物をたっぷり摂っているので、忙しい日のランチに栄養バランスを考えすぎなくて良くなったのも助かりました。タンパク質不足が気になるときは、プロテインパウダーを入れて飲むことも。
朝食のバランスが摂れているだけで自然に自己肯定感もアップ。朝起きるのが楽しみになりました。

Information

ブランド名 青果日和
公式サイト https://seikabiyori.jp/
商品名 青果ボックス
定額利用料金 3,980円(税抜)
配送エリア 47都道府県(全国配送料無料)
注意事項 1回に含まれる野菜・果物:15品目〜青果ボックス
選べるお届けサイクル(7日・14日・21日・28日)
商品名 青果まるごとスムージ
販売価格 10パック:初回 4,980 円、2回目以降 6,980 円 
20パック:初回 8,980 円、2回目以降 11,680 円
 (税抜・送料無料)
注意事項 青果まるごとスムージ 選べるお届けサイクル
(10日・20日・30日・45日・60日)
公式オンラインストア https://seikabiyori.jp/lp?u=smoothie
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest