no-ma official Instagram

no-ma

甘糀×ティラミス!糀をつかった料理のプロが生み出した「糀ティラミス」

甘糀×ティラミス!糀をつかった料理のプロが生み出した「糀ティラミス」

2021.10.20

甘糀を使ったティラミス「糀ティラミス」がMakuakeに登場!意外な組み合わせが奏でるハーモニーを堪能して。

甘糀×ティラミス

東京都墨田区で自家製の糀を使った料理を出すレストラン「ボンズハウス」が、甘糀とティラミスの異色コラボ「糀ティラミス」をクラウドファンディングサイトMakuakeで予約販売を開始。プロジェクトは2021年10月30日(土)までで、終了後は公式サイトと店舗にて販売する予定。

食べることで幸せに

糀は、素材の旨味を引き出しより美味しく昇華させてくれる食べ物。一方ティラミスは、イタリア語で「私を元気付けて」という意味を持つスイーツ。
美味しさの相乗効果をもたらす甘糀と、ティラミスを組み合わせれば、レストランの想いである「食べることで幸せに」を体現できる!そんなひらめきから開発を決めたんだとか。
糀ティラミスの製造風景

心弾むポップなパッケージ

甘糀ティラミスのキュートなパッケージもポイント。「食べると天にも昇る心地になる」そんな気持ちを、ポップなグラフィックで表現した。
ボックスは、レストランの名前を配したシンプルだけど遊びのあるデザインで、食べたあとも別の使い道で活用できそう。

くどくない甘さで食べやすく

ティラミスは極力砂糖を入れず、甘糀のもつ自然な甘さが引き立つ味わい。
本場イタリアのティラミスに使われる口当たりの軽いビスケットには、中深煎りでしっかり味のオリジナルブレンドコーヒーがしっとりとしみ込み、まとめ役となるマスカルポーネチーズでティラミス全体に甘みとコクをプラスした。
甘糀を仕込んでいる様子

東京・ソラマチでも販売

2021年11月1日(月)より、甘糀ティラミスで使われているオリジナルブレンドコーヒーを作る「Sol's Coffee」のソラマチ店(イーストヤード7F)でも取り扱いを開始。コーヒー豆や粉も販売しているそうなので、甘糀と一緒に手に入れてみて。
Profile

ボンズハウスの「ボンズ」とは「繋ぐ」という意味から命名。全てのメニューに自家製の糀を使用した、本当の食の美味しさを空間とともに伝えるレストランを運営。

Information

ブランド名 ボンズハウス
販売価格 糀ティラミス 
4個セット お店で使えるクーポン付 2,500円(税込)
他にもプランあり。詳細はクラウドファンディングサイトを参照。
クラウドファンディングページ https://www.makuake.com/project/bondshouse/
2021年10月30日(土)まで予約受付中
公式Instagram https://www.instagram.com/bondshouse/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest