no-ma official Instagram

no-ma

冷凍庫で1カ月保存できる、出来立てのような味わいの押し寿司。冷凍押し寿司ブランド「Rejyu」

冷凍庫で1カ月保存できる、出来立てのような味わいの押し寿司。冷凍押し寿司ブランド「Rejyu」

2022.04.27

冷凍押し寿司の新ブランド「Rejyu(レジュウ)」がローンチ。ブランド第1弾となる5種類の押し寿司は、レア感のある食感と味わいながら、家庭用冷凍庫で1カ月ほど保存可能。現在Makuakeにて予約販売中!

冷凍押し寿司の新ブランド「Rejyu」

ますのすしの老舗メーカー・源から、冷凍押し寿司の新ブランド「Rejyu」がローンチ。
従来の押し寿司の常識を覆す、出来立てのような味わいながら、長期保存が可能な冷凍押し寿司をクラウドファンディングサイトMakuakeにて2022年5月5日(木)まで販売中だ。
【早割】Rejyu<バラエティパック>20個入り 6,370円(税込) ※その他にも多数プランあり。詳細は販売ページを参照

冷凍でも極上の味わいを叶える技術の数々

ブランド発足のきっかけは、「歴史ある押し寿司を世界に広めたい」という強い想いから。そのためには、製造から48時間という消費期限の短さを解決する必要があり、冷凍化への取り組みを始めたそう。
それを可能にしたのが、マイナス30度で急速冷凍する最新の冷凍技術と、幾多の試作の末に導きだした調理方法だ。

生ネタのような食感や味わいが楽しめる5種の具材

富山県産の米を富山の水で炊き上げたすし飯は、解凍したときに1番良い状態になるよう、加水量・時間・酢の入り具合を調整。冷凍・解凍しても、生ネタの食感や味わいが楽しめる5種類の具材を厳選し、それぞれの素材が引き立つよう味付けを加えた。
冷凍とは思えぬレア感のある食感と本格的な味わいながら、消費期限は家庭用冷凍庫にて1ヶ月ほど。これまでにない、新しい押し寿司が誕生した。

食べやすさを考えた形とサイズ

また、その形状やサイズにもこだわりが光る。台形にすることでスムーズに取り出せて、にぎり寿司約2貫分を1個のサイズにすることで小腹がすいたときにパクッと食べやすいサイズ感に。
1口サイズなので包丁いらずで食卓に出すことができ、そのままで食卓が華やぐ見た目の美しさも魅力だ。
絶妙なサイズの冷凍押し寿司は、遅くまで働く社会人・学生や、通常の押し寿司1本は食べきれない1人暮らしの人など、様々なライフスタイルの人にも寄り添ってくれそうだ。
Profile

富山県の老舗ますのすしメーカーが手掛ける冷凍押し寿司の新ブランド。「冷凍を柔らかく、食で穏やか&楽しい気持ちに」という意味を込めてブランド名を「Rejyu(冷柔)」と命名。

Information

ブランド名 Rejyu
クラウドファンディングページ https://www.makuake.com/project/rejyu/
2022年5月5日(木)まで予約販売中。
Makuakeでの販売終了後公式サイトにて一般販売の予定あり。最新情報は公式Instagramを参照。
公式サイト http://www.minamoto-online-shop.jp/
公式Instagram https://www.instagram.com/rejyu_sushi_reitou/
  • Facebook
  • youtube
  • Instagram
  • Pintarest