no-ma official Instagram

no-ma

在宅勤務の効率アップ!?室内で楽しめる植物「WOOTANG」が大ヒット

在宅勤務の効率アップ!?室内で楽しめる植物「WOOTANG」が大ヒット

2021.05.21

リモートワークや在宅勤務の定着に伴い、水耕栽培植物のECサイト「WOOTANG(ウータン)」が注目を集めている。

人気急上昇中の「水耕栽培植物」

コロナ禍で、癒しや仕事の効率アップのために観葉植物を楽しむ方が増えている。中でもボタニカルライフスタイルブランド「WOOTANG(ウータン)」が展開する「室内で楽しむ」に特化した水耕栽培植物は、土を使わないため、虫の心配がなく、毎日の水やりも不要。食品を扱うキッチンや食卓、室内どこにでも置け、簡単&手間がかからないと人気が急上昇。

「WOOTANG」の植物は枯れにくい

「WOOTANG」で取り扱う植物は枯れにくいのが特徴的。光の環境を「明るい」「標準」「薄暗い」の3種類に分け、同じ植物をそれぞれの環境で育てて状態をチェック。実験を繰り返す中で、それぞれの植物に合う明るさ(光の量)を見いだし、室内でも枯れにくいと判断した植物20種類だけがラインアップ。
また光計測が可能なアプリを使用することで、自分の部屋の明るさに合った植物を見つけられたり、育て方やペットへの害の有無などの詳細な情報を確認してから購入を決められる。
さらに商品到着後から3週間以内に植物が枯れてしまった場合に備え、新しい植物を無償で提供する「3週間の枯れ保証」サービス付き。

熱帯魚まで飼える!自由自在なカスタマイズ

オリジナルの器は、無色透明なガラスに木のふたがセットされたシンプルなデザイン。無駄なものを削ぎ落とした背景には、自由自在にアレンジを楽しんでほしいという想いがあるそう。
アレンジは、マスキングテープでのデコレーションといったお手軽なものから、切り花をプラスしたフラワーアレンジメント、植物と熱帯魚を同時に育てる「アクアポニックス」まで、無限に広がる。置いて終わりではなく、自分だけのカスタマイズを継続的に楽しめるのがユニーク。

水で育てる小さな森

水と植物は、切っても切れない関係にあることから、植物を育てること自体がサステナビリティにつながっていると言っても過言ではない。「WOOTANG」では、売上金の5%をユニセフ「汚れた水を安全な飲み水にする浄水剤の支援」と国際環境NGO FoE Japan「マングローブ保全活動」に寄付している。室内で育てる「WOOTANG」の植物を小さな森に見立て、水の大切さを改めて感じてほしい。

水で育てる小さな森「WOOTANG(ウータン)」

Profile

「室内で楽しむ」に特化し、水栽培・水耕栽培のインテリア観葉植物を展開するボタニカルライフスタイルブランド。「すぐに枯らしてしまう」「育て方が分からない」といった植物に対する悩みを解消し、新しい植物ライフを提案する。

Information

ブランド名 WOOTANG
公式オンラインショップ https://wootang.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/wootang.jp/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest