no-ma official Instagram

no-ma

no-ma's Feature vol.5 -BOXER JUNTARO-

no-ma's Feature vol.5 -BOXER JUNTARO-

2021.07.20

ブランドのストーリーを紐解く「no-ma's Feature」。no-maはPOPUPの開催だけでなく、アート展も開催しています。今回はno-maでアート展を開催したアーティストの作品に込めた思いをご紹介。

第5回目は、「no-ma」にて、2021年5月19日(水)〜25日(火)に、約2年ぶりとなる初の個展を開催した大人気アーティストBOXER JUNTAROさん。現在7/17-28まで個展を開催中です!
今回のインタビューでは、「smorking girl」の誕生秘話など、JUNTAROさんがアートに向かう姿勢をご紹介します。
※本記事は2021/05/18にMcGuffinで公開された動画から一部抜粋しています。
※掲載写真は既に完売した作品も含まれています。

「smorking girl」の誕生ストーリーとは?

ポスターにも新作「smorking girl」を
BOXER JUNTAROさん(以下、JUNTAROさん)
好きに描きたいもの描くスタンスなので、誕生秘話という程でもないですが。
ダイナソーJr. (Dinosaur Jr.) のジャケットにタバコを吸ってる女の子の写真があって、それを見た時に「あー面白いな」と思ったので、そこからインスピレーションをもらいながら、描いていてカタチになりました。
ダイナソーJr. (Dinosaur Jr.) は、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド。
ダイナソーJr. - Wikipedia

テーマにタバコをピックアップした理由は?

全作品完売となった新作「smorking girl」
JUNTAROさん 
今って、なんかタバコを吸っていることがタブーな雰囲気があると感じていて。人それぞれ意見はあってもちろんいいのですが、アートを軸に考えると僕は自由でいいじゃないか思っています。
一見、女の子がタバコを吸ってるように見えるけど、それはその人の見方で。タバコなのかどうなのかももはやわからない感じ。見た人が好きに感じて欲しいなと思ってます。そこから、みた人たちが何かを感じて、あったかいものを持って帰ってもらえたらなと思ってます。

配色のこだわりは?

ー JUNTAROさんの作品は色も特徴的ですよね。配色のこだわりはありますか?
JUNTAROさん 
色の合わせ方というのは、自分の中での感覚で「バチッ」とくるかこないかというか、フィーリングで決めています。

例えば、赤黄色緑といっても配列って1種類じゃないと思うんですよ。赤も100種類以上あるし、黄色も全部の色を細分化すれば、たくさんの種類があるわけじゃないですか。だから、組み合わせっていったら幾何学的な数字になってくると思うんすけど、そこでどうチョイスするのかっていうのがアーティストだと思うんで。

自分の配列で一番好きなとこがこうっていう。そこが自分ならではの配色になっているのかと思いますね。

JUNTAROさんのジャンルは?

ー なるほど。JUNTAROさんならではの色が表現されているんですね!
JUNTAROさん 
そうですね。こだわりという面でいうと、ジャンルのこだわりもなくて囚われずにやっているので。ストリートで見る人はストリートアートって言うでしょうし、結構見る側の人たちに委ねているところはありますね、僕は。好きにしてくれと。

だから、自分のことも聞かれたら「絵描いてます」って言うけど、何かに対するイラストの方を多く見ている人たちからすれば、僕をイラストレーターと見る人もいますし。ライブペイントをしているところをクローズアップして見ている人は、ライブペインターとして見る人もいる。受け取る人たちが好きに決めていただけたらとは思ってます。
ー 見た人の感性に委ねるという自由な発想素敵です!

今後のビジョンは?

JUNTAROさん 
アントニオ猪木が大好きなんすけど、

「迷わず行けよ、行けばわかるさ」のまんまですかね。

自分の進んだところが自分の正解やと思ってる
んで、自分の赴くままにどんどん進んで行くっていう。

その先には、常に輝くものがあると思って動いています。

インタビュー全編はこちら

JUNTAROさんの作品に対する姿勢やストレートな想いが詰まったインタビュー全編がMcGuffinのYouTubeで公開中!
気になる方はぜひチェックしてくださいね!

SNS

Profile

BOXER JUNTARO

イラストレーター/アーティスト

独学で絵を描き始め、キャリアをスタート。シンプルで力強いラインと鮮やかな色使いのアートワークは幅広いフィールドで注目を集めている。多くのブランドや著名なアーティストにグラフィックを提供。
また、ストリートシーンから絶大な支持を得ており、多くの人を巻き込みコンスタントにイベントを開催するなど幅広い活動を展開。

経歴
2013年 自身初の作品集『THIS IS BOXER JUNTARO』を発刊
2014年 1ヶ月に及ぶロス・ニューヨーク・ジャマイカでのウォールペイントツアーを行う
ロスではSNOOP DOGGスタジオにて壁画を製作
2015年 第二弾作品集『THIS IS BOXER JUNTARO vol.2』を発刊

デザイン提供
ハウス食品・BEAMS・REDBULL・AVIREX・倖田來未・長谷川穂積・MIGHTY JAM ROCKS・SHINGO★西成……etc

Information

イベント名 BOXER JUNTARO
pop-up exhibition
展示期間 2021/7/17(土)〜7月28日(水)
営業時間
平日/17:00〜20:00、土日祝/15:00〜20:00
※酒類提供は19:00まで
場所 横浜グラスルーツ
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest