no-ma official Instagram

no-ma

「HiKEI」、初のフレグランスを発売。トレーサブルな原料を使用した自然を感じる3種の香り

「HiKEI」、初のフレグランスを発売。トレーサブルな原料を使用した自然を感じる3種の香り

2021.05.06

マテリアルブランド「HiKEI(ハイケイ)」は、2021年4月30日(金)よりフレグランススプレーを発売。

2種類の異なるコットン糸で作る「無縫製半袖ニット」や、オーガニックコットン100%で汚れにくい「ハイテク撥水ニット」などを展開するマテリアルブランド「HiKEI(ハイケイ)」は、ブランドとして初となる「フレグランススプレー 3,300円(税込)」を2021年4月30日(金)より発売。

大自然を感じる3種の香り

アパレルと同じく、原料にフォーカスし、林業、農業といった一次産業の方々と一緒に香りをクリエイト。「見える香り」をコンセプトに、シュッとひと吹きで、室内を大自然の香りで満たすことができるのが特徴だ。

香りは、クスノキを主役にした「KYUSHU KIGI」をはじめ、ホワイトグレープフルーツ、クスノキが爽やかに香る「SO KAI」、マイヤーレモン、クスノキが明るい太陽を感じさせる「SUN OF SOUTH」の計3種類がラインアップ。
<KYUSHU KIGI>

<KYUSHU KIGI>

熊本県阿蘇郡小国町で育った杉の枝葉や宮崎県日向市で採れたクスノキを使用。九州の里山を歩く時間をイメージした香り。

<SO KAI>

<SO KAI>

キズなどにより出荷できなくなった宮崎県日南市で栽培されたホワイトグレープフルーツ、宮崎県日向市で採れたクスノキを使用。海から吹く澄みきった風をイメージした香り。

<SUN OF SOUTH>

<SUN OF SOUTH>

キズなどにより出荷できなくなった宮崎県日南市で栽培されたマイヤーレモン、宮崎県日向市で採れたクスノキを使用。降り注ぐ宮崎の陽射しをイメージした香り。

トレーサブルな原料を積極的に使用

フレグランスには植物から抽出される天然香料(精油)のみを使用。その一部は、九州の森林や畑に直接足を運んで仕入れたトレーサブルな原料だという。生産者の顔が見える食品のように、「見える香り」を目指す「HiKEI」のルームフレグランスは、安心と温もりを感じることができる。
Profile

「背景を纏うと、くらしはもっと愉しくなる。」をコンセプトに、モノの背景を巡りながら製品開発をするブランド。環境負荷の少ない素材の使用やお直しサービスの提案など持続可能なモノづくりを模索すると同時に、透明性のある情報から選択できる環境作りを目指している。

Information

ブランド名 HiKEI
商品名 フレグランススプレー
KYUSHU KIGI
SO KAI
SUN OF SOUTH
各3,300円(すべて税込)
公式オンラインショップ https://www.hikei.life/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest