no-ma official Instagram

no-ma

初心者でもできる!正しいファスティングの方法を知ろう【効果や注意点は?】

初心者でもできる!正しいファスティングの方法を知ろう【効果や注意点は?】

2021.07.07

ファスティングとは、固形物を取らず酵素ドリンクや水分だけで一定期間過ごすことです。体のリセット目的で取り入れる人も増えています。しかし、正しくおこなわないと逆に身体に不調をきたす原因にも。この記事では、ファスティングの効果や注意点、やり方を解説し、併せておすすめの酵素ドリンクも紹介します。

ファスティングとは

ファスティングとは、一定の期間固形物を取らず酵素ドリンクなどで栄養素を取りながら過ごすことです。ダイエットとして取り組む人もいますが、メインは体のリセットをするため。ここでは、ファスティングについて解説します。

固形物を取らない現代版の断食

本来断食は何も栄養を取らず、水分だけで過ごす宗教修行のことを指します。断食の要素を取り入れ、現代版にアレンジしたのがファスティング。ファスティングは固形物の摂取はしませんが、必要な栄養素や最低限のカロリーを摂取しながらおこないます。必要な栄養素は、酵素ドリンクなどから摂取します。

ダイエットや身体のリセットが目的

ファスティングは血液浄化や腸内環境改善、ダイエット目的などで取り入れている人が多いようです。固形物を一定期間取らないので消化器官を休めることになり、体をリセットできます。さらに最近は、食べ過ぎてしまった翌日だけファスティングを取り入れる人も増えています。

ファスティングの効果

ファスティングをおこなうことで、身体にさまざまな変化が起こります。特に腸との関係が深く、免疫力や美肌などへの効果を期待できると言われています。それだけでなく、味覚や食事量も変化するため、ダイエット効果も。ここではファスティングのもたらす効果を解説します。

免疫力がアップする

食事をすると消化を促すため消化酵素の分泌を優先し、代謝酵素が分泌されにくくなってしまいます。一方ファスティングは、消化器官を休めて代謝酵素を活性化。代謝酵素は吸収した栄養を細胞に送って新陳代謝を上げるとともに、自然治癒力や免疫力を高めてくれます。さらに小腸には免疫細胞が多く集まっていると言われているため、ファスティングで小腸を休めると免疫力がアップしやすいのです。

美肌効果を期待できる

断食をすると腸内の老廃物や毒素がなくなるため、体内がスッキリします。血液の流れが良くなって体の細部まで栄養がいきわたるので、美肌効果も期待できます。

ダイエットにつながる

ファスティング本来の目的は、ダイエットよりも体のリセットです。とはいえ、塩分摂取しないことでむくみが取れる、宿便が出て体重減少につながるなど、ダイエットになることも。食べないだけのダイエットよりもリバウンドしづらく、必要な栄養素を摂取しているので、イライラしにくいダイエットを期待できます。

食事習慣が改善される

ファスティングをすると、今までどれだけ食べていたのかを知ることができ、少量の食事でも満足できる体になります。こってりしたものよりも、さっぱりとした薄味を好むようになる人も。ファスティングを繰り返しおこなうことで、体に良いものを自然と選ぶように食事改善されていくでしょう。

ファスティングの注意点

ファスティングは、さまざまな効果を期待できるため、取り入れたいと考える人も多いでしょう。しかし、正しい方法でおこなわないと、期待していた効果を得られません。ここでは、ファスティングをおこなう際の注意点を紹介します。

無理をしない

ファスティングは人によって、頭痛や吐き気などの体調不良を感じることも。少しでも体調不良を感じたら、無理して続けずにファスティングを中止してください。さらにファスティングをすると、一旦免疫が下がります。そのため風邪をひきやすい人や生理中の人は特に注意が必要です。塩分も摂取しないため、脱水にも気を付けましょう。

酵素ドリンクを飲む

酵素ドリンクは、ファスティング中に最適の飲み物で、アミノ酸、ミネラル、ビタミンといった栄養を補給してくれます。低血糖を防ぐためにも、酵素ドリンクを少しずつこまめに飲むことを意識してください。
酵素ドリンク選びは、ファスティングを成功させるためには大切です。原材料の種類が多いもの、農薬や人工甘味料、添加物を使っていないもの、発酵成分の濃度が高いものを選ぶと良いでしょう。

激しい運動は避ける

ファスティング中は、普段しないような激しい運動は避けましょう。全く運動してはいけないというわけでなく、普段の70%~80%を意識して運動してください。普段あまり運動しないという人は、ウォーキングやヨガなどがおすすめです。

前後は消化に良いものにする

ファスティングには前後の準備も大切。いきなりファスティングを始めて食べない、いきなり通常の食事に戻すなどは、体への負担が大きいです。準備期間と回復期間を設けて、その期間は消化に良いものを食べるようにしましょう。ファスティング期間が1日なら、準備期と回復期を半日にするなど、ファスティング期間の半分の日数をかけると良いですよ。

ファスティングのやり方

ファスティングをおこなう期間は、目的によって違います。初めてファスティングをおこなう場合は、1日断食で様子を見ましょう。ファスティング期間だけでなく、準備期と回復期の設定も忘れないでくださいね。ここでは、それぞれの期間に分けてファスティングのやり方を紹介します。

①準備期は和食中心の食事をとる

準備期間は、和食中心で体に優しいものを腹7分目程度に意識して食べましょう。食べられないのは主に肉や魚、卵、乳製品などの動物性タンパク質の食べ物、パンや麺類など小麦粉を使った食品。砂糖を使ったスイーツやアルコールやたばこも我慢します。ファスティング前日は、早めの時間に夕食を済ませて就寝することを心がけてください。

②ファスティング期は酵素ドリンク・水で過ごす

ファスティング期間が始まると、口にできるのは基本的に酵素ドリンクと水だけです。水なら何でも良いわけではなく、水道水は避けて良質な水を毎日2L以上飲むようにしましょう。その際には常温で、10回以上に分けて飲むのがポイント。酵素ドリンクを飲む量は、体型や体質に合わせて変わるので、プロに相談するのがおすすめです。

③回復期はゆっくりと胃をならす

空腹状態で急に普段通りの食事を取ると、内臓に負担をかけてしまうだけでなく、飢餓状態のため吸収率も上がります。また、回復期間の過ごし方によっては、体調を崩しリバウンドしやすい状態になってしまうことも。胃を慣らしていくために、重湯や味噌汁から始めましょう。続いて、動物性の食品を避けた和食をゆっくりと食べるようにしてください。

ファスティングにおすすめの酵素ドリンク

ファスティング中の酵素ドリンク選びは重要です。ここでは、ファスティングにおすすめの酵素ドリンクを紹介します。

NOUN:ミネラルドリンク

NOUNには、ファスティング初心者でも気軽に始められる2日分のコースが用意されています。ファスティングやカラダのメカニズムの基礎知識を教える「NOUNファスティングBOOK」も同封されているので、初心者でも安心です。

KALE FARM:コールドプレスジュース

KALE FARMのコールドプレスジュースには、1パック200g分の無農薬・無化学肥料で育てられたケールが濃縮されています。コールドプレスジュースは、パッケージに至るまで熱が加わらないので、ケールや果実本来の生きた酵素や栄養を摂取できますよ。

正しいファスティングで身体をリセットしよう

ファスティングは、身体にいろいろな影響を与えてくれます。腸内環境の変化により身体がリセットされるので、便秘や体の不調などの改善も期待できます。ただしファスティングはやり方を正しく理解することが大切です。健康な身体になれるように、できる範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか。
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest