no-ma official Instagram

no-ma

no-ma's Feature vol.3-mellow-

no-ma's Feature vol.3-mellow-

2021.05.20

ブランドのストーリーを紐解く「no-ma's Feature」。「no-ma」ポップアップイベントに参加してくださった魅力溢れるD2Cブランドの誕生秘話から商品に込められた想いをご紹介。

第3回目は、CBDに着目し「たっぷりと休める喜びをお届けする」ブランドとして、ドリンクやサプリを製造・販売するウェルネスブランド「mellow」をご紹介。ひとりひとりの“休むこと”への意識を変えるために、CBDアイテムの製造販売を超えた、様々な取り組みを展開しているmellowの想いをインタビュー。
創業メンバーでありながら、企画・製造・販売から広報までを担当する、株式会社Linkship 西山冬花氏にお話をお伺いしました。

mellowが生まれた背景、ブランドに込めた想いとは?

西山冬花氏(以下、西山氏) mellowは、様々な道で活躍されている方に「たっぷりと休める喜び」をお届けすることをブランド哲学として掲げています。
ある調査結果では、東京は世界一燃え尽き症候群が多い都市と言われています。
燃え尽き症候群とは、仕事などに熱中しすぎて、心身ともに疲弊した結果、好きだったもの、大切だったものに手がつかなくなったり、心や体に支障をきたしてしまう状態のことをさします。
西山 弊社代表の韮澤も、mellowを始める数年前に、多忙な毎日を過ごしていた影響で体を壊してしまったという経験をしています。

日本は、文化的にも経済的にも豊かな国であるにもかかわらず、こういった悩みを抱えて生きている人が多いということに、私たちはブランドとして問題意識を持っています。だからこそ、日々心身を休め、自分を大切にする時間をお届けしたい、頑張る皆さまを少しでもサポートできればと思い、ブランドを立ち上げました。

「たっぷりと休める喜びをお届けする」というコンセプトに込められた想いは?

西山氏 仕事や家事、育児など毎日忙しく、なかなか休む時間を確保できない方も多いかと思います。そんなときにmellowのプロダクトを使うことで、

「少し休もう」「たまには社会から離れて自分の時間を作ろう」

と意識的に休むことへシフトする。mellowをきっかけに毎日の生活に休息ルーティンを取り入れ、しっかり休むことの重要性や毎日の変化を感じていただけたら嬉しいです。そんな意味を込めて、「たっぷりと休める喜びをお届けする」というコンセプトを掲げています。

ほかのウェルネスブランドにはない、mellowだけの魅力とは?

西山氏 mellowは、プロダクトを通じて「たっぷりと休める喜び」をお届けするのはもちろんですが、それだけではなくブランド全体を通じて、休息体験をお届けしたいと思っております。

そのため、ブランド哲学や世界観に沿ったコンテンツ・サービスの提供、他ブランド様とのコラボレーションも積極的に行っています。
西山氏 2021年3月にリニューアルをしたユーザー限定サイト「mellow FM」では、私たちmellowがキュレートした音楽やポッドキャスト、動画などをご視聴いただけます。今後もmellowのドリンクやサプリ、mellow FMなどのサービスも含めて、ブランド全体でユーザーの皆さんをサポートできたら嬉しいです。

mellowのプロダクトの特長は?

ーー mellowにはドリンクとサプリメントがありますよね。それぞれどのような特長がありますか?
西山氏 mellowのプロダクトは、CBDやGABAといった休息成分を配合しています。
ドリンクは、CBD独特の苦味を払拭するために何度も試作を重ね、飲みやすい味わいにこだわりました。おやすみ前でも飲めるように、爽やかなマスカット風味と微炭酸で、すっきりした口あたりになっています。

サプリは、手軽さと続けやすさにこだわりました。毎日使用しても飽きないようにするため風味は無く、飲むことがストレスにならないように小粒のカプセルタイプにしています。見た目は小さいですが、日々のおやすみをサポートする成分をたっぷりと配合しています。

1日がんばった心と体を休めたい時、そして快適なおうち時間やおやすみのお供に。
生活スタイルや使用シーンに合わせて、ドリンクとサプリを取り入れて頂けたらと思います。

“CBD”に着目したきっかけは?

西山氏 頑張りたい時、頑張らないといけない時に飲むものの代表格として、栄養ドリンクやエナジードリンクがあります。もちろん、これらを飲むことによってパワーを補給し、頑張れるようになることもあります。しかし、このような頑張り方は、長期的に続けるのは難しいのではないかと考えました。

まだあまり知られていませんが、CBDは毎日の休息習慣をサポートし、持続的かつ効率の良い方法でエネルギーを充電することが可能です。
ストレスを取り除き、しっかり休む習慣を取り入れることによって、無理して頑張るのではなく“頑張りたい時に自然に力を発揮できるようにする”。CBDはそんなきっかけを作ってくれると思います。

「頑張る人を応援する」という意味では、栄養ドリンクやエナジードリンクと似ていますが、CBDは長期的に持続できる頑張り方をサポートできるというところに魅力を感じ、CBDを配合したプロダクトを開発するに至りました。

CBDとは?

カンナビジオール(CBD)とは、大麻草の花穂の樹脂の中にできる天然の化合物です。大麻草には、何千年も昔から薬として使われてきた長い歴史があります。現在、CBDが持つ健康効果が、世界中の科学者や医師によって試され、実証されつつあります。安全で依存性のないCBDは、100種類を超える「植物性カンナビノイド」の一つです。
PROJECT CBD

商品開発時に難航した点、苦労したことは?

西山氏 商品開発において特に難航したのはドリンクの開発です。実は、CBDを配合した飲料の製造は、国内ではほとんど前例がありません。そのため、どのようにすればCBD特有の苦味を少なすことができるのか、ゼロから技術開発を行い、何度も試作、フィードバックを重ねる。その繰り返しでした。

1年以上の時間をかけ、ようやく自分たちが本当に美味しいと思えるドリンクが完成し、皆さんにお届けすることができました。mellow運営メンバー全員で力を入れて開発したので、ユーザーの皆さまから美味しい、また飲みたいといったお声を頂けた時にはとても嬉しかったです。

販売後も引き続き美味しさを追求し、さらなる開発を進めております。ご好評を頂き現在は完売中のドリンクですが、今年の夏には再販を予定しております。
再販売時にはさらに美味しくなったドリンクをお届けできるので、また皆さんの感想を伺えるのが今から楽しみです。

国内で企画、生産するmellowさん。日本で企画生産することへのこだわりや意味とは?

西山氏 CBDは欧米では一般的な成分で、特にアメリカでは6、7割の人が認知しているとの統計があり、カフェインやアルコールに次ぐ成分になりつつあります。

アスリートからクリエイターまで、健康や集中力を高めるために幅広い職業の方々、そして幅広い年齢層の方々に使われていますが、日本ではまだ認知度があまり高くない成分です。CBDに限ったことではありませんが、「新しいもの」を試す時に不安を感じる方は多いのではないかと考え、私たちは日本国内での企画、大手飲料メーカー様や歴史ある食品メーカー様と共同で商品の開発・製造を行っています。

レトロな雰囲気のデザインにした理由は?

西山氏 ゆったりと音楽を聴いているときのような心地よさをmellowで体験していただきたいという理由で、商品パッケージやウェブサイトには、レコードやカセットテープのモチーフを使用しています。

高音質の音楽を聴ける現代において“あえて、少しノイズの入ったレコードやカセットを聴いて落ち着く”。そんな時間をmellowを通じてお届けできたら嬉しいです。

mellowアイテム、おすすめの取り入れ方は?

西山氏 mellowのサプリとドリンクは、お好きなタイミングでご使用いただけますが、私たちmellowとしては、おやすみの30分〜1時間前のタイミングでご使用いただくのをおすすめしています。ぜひ、みなさんの生活スタイルに合わせて取り入れてみてください!

ブランドの今後の展望、新製品の発売予定は?

西山氏 現在、完売となっているドリンクは、今夏に再販売を予定しております。完売に伴い、ドリンクの提供をストップしていたこの数ヶ月間、ありがたいことに多くの方々から再販時期のお問い合わせや、再販を待ち望んでいるお声を頂きました。

長らくお待たせしてしまったのですが、やっとお届けできることがとても嬉しいです。再販に関する続報は各種SNS、メールマガジンにて発信予定です。

ユーザーのみなさんへメッセージがあればどうぞ!

西山氏 私たちは「ウェルネスといえばmellow」と言われるブランドを目指しています。最近メディアやSNSで取り上げていただき、mellowというブランドも少しずつ皆さんに知って頂ける機会が増えてとても嬉しく思っています。

今後もユーザーのみなさまの声を取り入れながら、型にハマることなく、挑戦と改善を続けていきたいです。

Information

ブランド名 mellow
公式オンラインストア https://mellow-cbd.jp/
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • Pintarest